Main | February 2004 »

ニッセンのワンピ キターーーーーーーーー!!

来ましたよ。ニッセンのワンピ。
イマージュで注文した服の発送が遅れるってんで、慌ててニッセンで注文したんだけど、なんかすげー早いの。3日で着いちゃった。しかも安いしね。

ちなみに注文したのはこれ↓
http://r1.jp.rmi.yahoo.co.jp/rmi/http://www.nissen.co.jp/src/direct_sho/index_f.jsp/rmivars%3ftarget=_top?head=%2Fhead.htm&menu=%2Fc_item%2F2003fal%2Fmenu%2Fs_ld.htm&main=%2Fc_item%2F2003fal%2Fsho_item%2F1857_17801.htm

で、着せてみましたよ。

NANA007.JPG
(椅子がないから、使わなくなったテレビに座らせてんの・・・)

オリエント工業のカタログとかマニュアルとかには、「適合する服のサイズ:9号」って書いてあるんだけど、某サイトでは「7号の方がぴったり」と書いてあったので、7号のを注文しました。・・・でもまだちょっと大きいような?

NANA006.JPG

デザインちょっと地味だったかなー?

NANA011.JPG

あ、でもかわいいかも・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (4)

実践するぞ実践するぞ徹底的に実践するぞ(いざ股ぐら編)

いやー遅くなっちゃいましたけど、「実践」の続きです。

ベッドに横たわる菜々ちゃんの服を、少しずつ脱がしていくと・・・
NANA010.JPG
ワォ!ピンクの乳首!寝てるのに全然オパーイの形が崩れてないよ(あたりまえだ)!
ハァハァしつつ、とりあえずモミモミ。で、なんとなく舐めてみる・・・やっぱ鼻を近付けると、ちょっとソフビ臭が気になるかも・・・。あんまり乳首をいじってると簡単にピンクの塗装が剥げるそうなので、愛撫(?)はその辺にしておく。

そんなこんなで我が巨砲(見栄張り過ぎ)もギンギンになったことだし、早速挿入と逝きますか!
まず付属のローションをぬりぬり。で、菜々ちゃんの股間に取り付けたウェーブホールの穴めがけて愚息を挿入するわけなんだけど、ウェーブホールってキリであけたようなすげーちっちゃい穴しか開いてなくて。「これほんとに入んの?」とか思ってたんだけど、亀頭に手を添えてグッと押し入れてみると・・・おぉ、入った入った!・・・お?なんか・・・結構・・・それっぽいよ!いや、本番したことは数回しかないけど、結構本物っぽい・・・!ウェーブホールがすげーひんやりしてる以外は、かなり近い感じ・・・(いや、ひんやり具合が逆にイイかも)。

で、しばし腰をヘコヘコしてみる・・・あー、やっぱちょっとしんどいなー・・・(;´Д`)ハァハァ・・・体力つけないかんなー・・・(;´Д`)ハァハァ・・・なかなか逝けないなー・・・(;´Д`)ハァハァ・・・あーちょっと・・・・(;´Д`)ハァハァ・・・気持ち良くなってきたかも・・・(;´Д`)ハァハァ・・・あっ・・・(;´Д`)ハァハァ・・・逝きそう・・・(;´Д`)ハァハァ・・・(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハウッ!!!!!!!

・・・くぁー、逝けたー!
初めて正上位で逝けたよー!!!
ありがとう菜々ちゃんー!!!

ってなわけで、初めての実践はこんな感じでした。
これまでいわゆる「オナホール」的なものを使った事はなかったので、ウェーブホールの挿入感は結構ビックリでした。あと、やっぱ正上位は疲れますね。風俗に行ったときも、疲労と腰動かすのに必死で、なかなかチ○コの刺激に集中する事ができなくて逝けなかったんですけど、初めて逝けてちょっと自信が付きました。これ毎日続けてれば、ダイエット効果も期待できるかも・・・(ちなみに、菜々が宅急便で送られてきたとき、伝票の品名は「健康用品」になってましたw)。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

実践するぞ実践するぞ徹底的に実践するぞ(準備編)

てなわけで実践です。今回は、実践するまでの準備について説明しますかね。
(でもあんまり直接的な表現や写真を掲載するとニフティから追い出されちゃうかもしれないので、ほどほどにしますよ)

まずですね、菜々ちゃんのお股にはぽっかり穴があいております。
そこに何を入れるかと申しますと、下の写真の「ウェーブホール」というものを入れるわけです。これは、俗にいう「オナホール」と同じようなものだと思います。

NANA008.JPG
左から装着用ヘラ、ウェーブホール、ローション、ホール用ビニールカバー

この「ウェーブホール」非常に柔らかいシリコンでできており、ナニを挿入するための小さな穴が開いています。この穴は反対側まで貫通しているため、そのまま実践してしまうと、ローションやらス○ルマやらラヴジゥース(?)やらが反対側にこぼれてしまいます。それを防ぐため、実際には「ウェーブホール」を付属のビニールカバーに入れた状態でお股に装着します(ビニールカバーは装着し易くする意味合いもあるようです)。

NANA009.JPG
サービスカットも入れつつ。

ヘラを使って「ウェーブホール」を奥までグッと入れたなら準備完了!!
菜々ちゃんをお姫さまだっこでベッドまで運び、自分なりに気分を作れば愚息もボッキーン!!
それでは菜々ちゃんいただきマーン!!

・・・ってなところでまた次回。つぎはなめだるま親方風にお送りする予定(ほんとか?)。

| | Comments (4) | TrackBack (4)

キターーーーーー!!(菜々 到着当日)

いやー、とうとう我が家にやって来ちゃいましたよ!菜々ちゃんが!!!
代金を振り込んだ後なにも音沙汰がなかったからちょっと心配だったんですけど、雪降る中、宅急便の兄ちゃんがちゃんと届けてくれました!!

NANA001.JPG

箱は思ったより小さく、高さは僕の胸のちょっとしたぐらいまででした。
重さは結構あります。

NANA002.JPG

で、梱包品をすべてならべてみました。バラバラ殺人死体みたいで、ちょっと恐いですね。

NANA003.JPG

早速組み立ててみました。・・・イイ。いいですよコレわ!!
やっぱり1/1というだけあって、ものすごい迫力。というか、ものすごい説得力。皮膚は思っていたよりも柔らか。オパーイも「硬い軟式テニスボール」ぐらいの弾力で、モミモミしてる感じは楽しめます。ただ、冬場はちょっと冷たいですね。ソフトビニール臭はちょっとするけど、それほど気になりません(香水とかつけてみようかな・・・)。

ちなみに、ブラとショーツは標準添付のもの。これ以外にも、シミーズがついてきます。

いやしかし、なんでしょうね、この存在感!!

NANA004.JPG

たしかにそこに女の子が座っているという気配。
目を見つめていると、今にも動き出しそうな、今にも僕に何か語りかけてきそうな雰囲気。
彼女を抱き、また抱かれているときの安堵感。
これはもう、明らかに性処理人形という概念を超越している気がします。

すごい。20数万は決して高くなかった、そんな感じです。
(何かオリエント工業の回し者みたいだ・・・)

よぉし、これから「実践」だぁぁ!!

| | Comments (3) | TrackBack (4)

ラブドールとの出会いでも語ってみますかね。(菜々 到着前日)

ヤター!いよいよ明日なんダーゼ〜。
テンション上がりまくりやわー。
とか思ってたら、イマージュから商品出荷遅延の連絡が。
あほー!2月20日までなんて待ってられるかー!バカタレー!
しょうがないので、ニッセンでワンピを注文。なんだよ、ニッセンってすげー安いんじゃん・・・。

で、つづきなんですが。
アリスに出会った数年後、オリエント工業から「CandyGirl Excellent」がリリースされました。ソフビアリスと同様、ソフトビニール製なのですが、なんかすごい「お姉さん」な感じ。特に「萌」タイプがもう(;´Д`)ハァハァ でした。「CandyGirl Excellent」なら、普通の成人女性用の服を着せることができるし、なんかすげー着せかえの幅が広がるじゃん!!とか思って色々想像をめぐらせていたのですが、なんかイマイチ購入に踏み切れないでいました。

そんなことも忘れた数カ月後。
童貞をこじらせていた僕は、とうとう風俗に行く決心をしました。
やさしい姫に導かれ、なんとか童貞を捧げることができました。しかし、心残りがひとつ。それは、やはり初めてということもあり、正上位で逝くことができなかったということでした。「漢たるもの正上位で逝けんでどうする!!」と、心の中で江田島平八塾長が僕をなじります。そこで僕は、正上位で逝く練習をしようと思い立ちました。

思い付いた練習方法は2つ。
ひとつは、何度も風俗に通って正上位の経験を積む。
もうひとつは、毎夜毎夜ラブドール相手に練習するというものです。
(「出会い系」とか「ナンパ」とかが思い付かない辺りが悲しい)

風俗に通うのが最も合理的なような気がしますが、本番系の風俗はちょっと値が張るし、そんなに何度も通えないのでパス。それじゃあというわけで、ラブドールを購入、いや迎えようと思ったわけです。

調べてみると、新しく「CandyGirl 19」というのがリリースされていました。「CandyGirl 19」は「CandyGirl Excellent」よりも関節の可動範囲が広く、またアソコの位置が本物に近いため、非常に「実践(ラブドールとHする事)」向きであることがわかりました。「やった!これしかねぇじゃん!!」って感じで、気付いた時にはすでに「CandyGirl 19」を注文していたのでした。

・・・出会いから現在までのあらすじは以上です。
はぁ〜、それにしても明日ちゃんと配送されるのかなぁ。
普通こういう通販って、「発送しましたメール」とか来るよなぁ?
注文確認以降、なんのメールも来ないんだけど・・・。

| | Comments (0)

ラブドールとの出会いでも語ってみますかね。(菜々 到着2日前)

さて、そんなわけでついに「CandyGirl 19」を注文してしまいました(ちなみに「なな」タイプ)。到着には1月17日を指定したので、菜々(と命名しました)と出会うまであと2日って訳です。あぁ〜ん、ドキがムネムネしてきちゃったぁ〜ん(馬鹿)。ずっと下着じゃかわいそうだから、イマージュで服も注文しちゃいました!それにしてもいい時代になりましたなぁ。店員と顔もあわさずにレディースの服が買えるんですから・・・。

で、菜々が来るまで暇なので、ラブドールを購入するにいたった経緯でも語ってみますかね(興味ないって?)。

ラブドールを知ったきっかけは・・・いきなりですみませんがよく覚えてません。ネットでたまたま見つけたような気もするし、テレビの深夜番組で知ったような気もします。とにかく、最初に出会ったラブドールはオリエント工業のアリスでした(その頃はまだソフトビニール製のみ)。それまで知っていた、いわゆる「ダッチワイフ」とは違うその造形のすばらしさに魅了されてしまい、気付けば他のドーラーさん達がWebにアップしている画像を集めるようになっていました。

ただ、自分はあまりロリな人ではない為(むしろその逆)、ちょっと興味はありつつも、購入しようとは思っていませんでした。しかし、その数年後、そんな僕を魅了するラブドールがリリースされるのでした。

・・・つづく。

| | Comments (0)

まずはじめに。

や、ども。524(”こにし”と読んでね)です。
こんなしょーもないblogみてるなんて、あなた相当ヒマですね?っていうか、あなたモテないでしょ?そうなんでしょ?心配すんな!俺もモテないし!

モテないあなたなら、「ラブドール」って聞いたことあるんじゃないですか?「ラブドール」とは、一言で言ってしまえば、要するに「ダッチワイフ」のことです。一昔前まで「ダッチワイフ」といえば、よく深夜のバラエティー番組とかで出てくる、空気式の浮き輪みたいなのしかありませんでしたが、最近のはなんかすごいんですよアニキ!ソフトビニール製のとかシリコン製のとかあって、造形とか感触とかがめちゃめちゃリアル(らしい)!しかもむっちゃカワイイ!!嘘だと思うなら、このURL先みてみてよ!

http://www.green.co.jp/orient/

そんな「ラブドール」に魅せられた素人童貞ダメ人間524は、とうとうオリエント工業製ラブドール「CandyGirl 19」の購入に踏み切ってしまうのでした!!

当blogでは、そんなダメ人間524の日々堕ちてゆく様を高みから眺めてみたり、ラブドールを写真に撮って愛でてみたり、情けない境遇に涙したりしなかったりしていきたいと思っています。

どうかよろしくおつきあいください。

| | Comments (4) | TrackBack (12)

Main | February 2004 »